TBMG - この人から学ぶ成功の秘訣! by タカラベルモント

HOME > TBMG > 佐藤真由子/Capullo .Co

 
佐藤真由子さん/Capullo .Co

名古屋の有名サロンを退職して知人の紹介でクイックサロンに入社。有名サロンで勤めた実績を持って臨んだがその自信が崩れた。自分自身をもっと落とし込むため、そしてサロンワークを実感したいと思いアメリカ留学を決意。しかし、出国に際してトラブルが起こり、ようやくたどり着いたニューヨークでも厳しい現実が待っていた。

ライター 前田正明 | カメラ 好川桃子 | 配信日 2014.10.2

自分はちっぽけな存在だと気づいたクイックサロン時代

私が美容師として自信がついたのはコンテストで入賞した時です。そのコンテストは作品だけでなく、自分の作ったものをプレゼンテーションまでする大会でした。審査員は美容業界の方ではなく一般のお客様です。まわりのスタッフからは「佐藤さんじゃまだ無理だよ」なんて言われたのですが、そのコンテストで準グランプリをいただきました。 それまで一度も褒めてくれなかった先輩がその時に初めて褒めてくれたことを覚えています。その後、AXISを退職して実家に戻り、知人の紹介でクイックサロンに半年ほど勤めました。それまで名古屋の繁華街のサロンに勤めていた自信があったので、私がカットをすると次回からは指名されると勘違いしていました。 ところがそんなことは1度もなく、むしろ私はAXISにいた佐藤真由子だからお客様が喜んで来てくれたのであって、本当はちっぽけな存在なんだと気づいたんです。そこで、もっと自分を落とし込んで0からスタートしてみようと思いアメリカに行こうと考えました。

アメリカへ留学と修行を計画するも前途多難な船出に

まず、ニューヨークにある数々の日系サロンに無償でいいから雇ってほしいとのメールを送りましたがすべてだめでした。ところが運良く知人に日系サロンのオーナーさんを紹介していただき、留学先とホームステイ先も決まって費用をすべて支払った矢先に、渡米をお願いしていた会社が倒産してしまったんです。まさに「スッカラカン」で、「お先真っ暗」。 そんな途方に暮れていた時、知人に「あなたは一体何がしたいの?」と問われ、最初の決意通りアメリカに行くことを決めました。再び両親から反対されましたが、このチャンスを逃がすともう次はないと思っていましたから。今思えば会話もできないのによく行ったなと思います(笑)。少しは英会話を勉強しましたが焼け石に水で、まったくしゃべれなかったです。 いざニューヨークに渡り、念願のサロンワークをさせていただきましたが、サロンの日系人スタッフが怖くて怖くて・・・。しばらく落ち込んだりもしましたが、そこで原点に戻ってどんなに辛くてもニコニコしようと思い笑顔で仕事をしていました。すると「いつも笑ってるけど何が楽しいの?」と言われ、そこから打ち解けて仲良くしてもらいました。その時、笑顔は人を救うって思いましたよ(笑)。

出店を計画するが経営者と技術者の両立に不安を抱く

ニューヨークで感じたのは、会話が片言でも問題はなく、むしろきちんと仕事をしてお客様が求めるスタイルに仕上げると必ず満足して喜んでくれるということ。その時に、ハサミが1つあればどこでも仕事ができることを実感し、厳しくレッスンをしてくれたAXISの先輩に感謝しました。 日本人はシャンプーも丁寧なので、チップもたくさんもらいました!ニューヨークではビザの関係で短期間しか勤められませんでしたが、お金を稼ぐことの大変さやお金の大切さ、何より美容師の持つ技術の素晴らしさを実感し、とてもいい勉強になりました。帰国後は当初の夢だった自分のサロンの開業を考えました。場所的にも今までお世話になった方に来ていただけるように桑名を選びました。 何より反対していた両親に対して頑張っている姿を見せたかったんです。ところが、私自身どれくらいの規模で開業できるか、また経営者と技術者を両立できるか不安でした。そんな時に、以前から知り合いの森腰に相談して応援してくれることになったんです。

佐藤真由子 Capullo .Co主宰。三重県出身。旭美容学校(通信課程)卒業。地元のしず美容室に2年間勤務し、その後に名古屋・栄のAXISに入社。7年間勤めた後にNYのサロンで短期間のサロンワークを経験し帰国後に独立。2012年12月3日にCapullo .Coをプレオープンし12月9日にグランドオープン。 2013年10月9日に株式会社sette felicitaを設立し、同年12月9日にCapullo.Hanareをオープン。技術・空間作り・おもてなしなどで従来の美容室の常識を覆すサロン経営を目指している。

森腰菜々絵 株式会社sette felicita代表取締役社長。株式会社リクルートホールディングスを経て総合広告代理店に勤務。退職後、Capullo .Coの設立に参加。現在、マーケティングプロデューサーとして同サロンの経営面に携わっている。

「あなたの感想」をお聞かせ下さい。

※上のボタンのいずれかを押すと感想を送信できます。


TOPページへ戻る