TBMG - この人から学ぶ成功の秘訣! by タカラベルモント

HOME > TBMG > 三島裕和×額田進也/premium hair salon 寿×GENTLE

外装を変えたら、若いお客様が増えました(三島)

お二人ともサロンの改装をされていますが、サロンづくりのこだわりを教えてください。

額田/2016年にセット面を3つから4つに増やし、2017年に全面改装しました。「GENTLE」を地元で唯一のお店にするため、ターゲットをビジネスマンに絞り、どこよりも夜遅くまで営業し、この地域には他にない完全個室にして他店との差別化をはかりました。カット料金も1000円ずつ2度値上げしました。どうせやるなら地域で一番高い店にしようと。色々なことがこのエリアの1番、というサロンを作りました。
三島/うちも2回に分けて改装しました。2015年に内装を和モダン風にし、2017年に外装を黒ベースのシックなものに改装しました。2度に分けた理由は、同時に改装してしまうと、既存のお客様が来づらくなってしまうと思ったからです。外装を変えたら新規のお客様が増えまして。「このお店、いつからやってたんですか?」って。30年以上前からやっていても、流行に敏感な若者の目には入っていなかったんでしょうね。驚きでした。それまでは60歳以上が6割、50代以下が4割だったのですが、今は逆転して1:9になりました。


いち早くアメリカの流行ヘアを提案しています(三島)

スタッフ教育やデザインの打ち出しのこだわりは?

額田/「寿」さんは客層がガラリと変わりましたから、求められるスタイルもだいぶ変わったのではないですか?
三島/元々若い人向けの技術やスタイルも持っていたのですが、あまりそういう人が来なくて、発揮する場がありませんでした。今は若い人が増えたので、季節ごとにスタイルを打ち出して提案するようにしています。日本はだいたい5〜6年はアメリカより遅れているのですが、定期的にアメリカを訪れて、そこで仕入れてきたスタイルを1年〜1年半かけて日本人の髪質や骨格に合うようにアレンジして、いち早くアメリカで流行っているスタイルを提供しています。
額田/カッコいいですね!うちはシャンプーとシェービングに力を入れています。カットは感性とか個性が出るので、ガチガチに“GENTLE流”みたいなものを押し付けないようにしているのですが、シャンプーとシェービングは徹底して練習しています。この2つは、理容室に行く時の醍醐味だと思うんです。なので、週に1回、シャンプー、ヘッドスパ、シェービング、この3つをスタッフ同士お互いに施術して、厳しくダメ出しを繰り返しています。
三島/シャンプーとかシェービングがよくないと、行きたい気持ちにならないもんね。
額田/そうなんです。カットに関しては、100人切らないとどんなにうまくてもデビューはさせません。器用でスタイルを作るのがうまいのと、お客様に支持されるのとは違います。ただ技術があるだけではなく、お客様の悩みを汲み取って提案できないとダメなんです。似合わないと思っても、お客様に言われた通りにやってしまうとか。それをはっきり断ったり、こっちのほうがいいですよと自信を持ってお勧めできる、その自信がつくのが100人位なのかなと。色々なパターンのモデルさんも切れますし、集客の練習でもあります。


できることは何でもやって集客に全力を注ぎました(額田)

どのように集客をされていますか?

三島/インスタグラムやフェイスブック、ツイッターから自社のホームページに誘導していく形です。SNSのおかげで商圏が広がり、港区、中央区などの都心部や、横浜から来てくれるお客様もいます。もちろん近隣の方もたくさん来られます。
額田/すごいですね!僕も自社のホームページのほか、インスタグラムやフェイスブック、エキテンやホットペッパー、楽天ビューティ、グーグルマイビジネスなど、なりふり構わずすべてやりました。できることは全部やるというスタンスです。
三島/インスタは面白いよね。「インスタ用に撮られることを前提」に来店するお客様が結構いるんですよ。その時撮った画像を自分のSNSのホーム画面に使ってくれたり、インスタをお客様同士がチェックして、「またあの人が載ってた」とか言ったりして。それまでの「寿」にはなかったフラットなつながりが生まれました。
額田/楽しそうですね!うちは最初は新規のお客様に対してのアプローチや特典に力を入れていましたが、5年目に入り、今は長年通ってくださる顧客の方へのサービスを考えているところです。


三島さん・額田さんが講師を務められる繁盛サロンセミナー
バーバーサロン成功の秘訣が解き明かされる120分!




セミナー詳細はこちらへ


「あなたの感想」をお聞かせ下さい。

※上のボタンのいずれかを押すと感想を送信できます。

◆premium hair salon 寿
三島裕和(ミシマヒロカズ)

「premium hair salon 寿」チーフ。1967年生まれ。埼玉県出身。埼玉理美容専門学校卒業。サロンの2代目として2008年より経営に参画。新たな顧客を掴み、売上をV字回復させる。アイロンパーマにデザインを加えたスタイルに定評があり、業界誌などで活躍中。

◇premium hair salon 寿/埼玉県新座市。1982年創業の老舗。地域密着型でありながら、遠方からのお客様も多数訪れる繁盛店。現在スタッフ5名。

◆GENTLE
額田進也(ヌカタシンヤ)

「GENTLE」代表。1984年生まれ。岡山県出身。岡山理容美容専門学校卒業。岡山・千葉・東京のサロンを経て2014年「GENTLE」をオープン。オープン以来売上は右肩上がり。

◇GENTLE/東京都江戸川区。2014年創業。ビジネスマンをターゲットにした全席個室スタイルのメンズ専門BARBER。現在スタッフ6名。

三島さん・額田さんが講師を務められる繁盛サロンセミナー
バーバーサロン成功の秘訣が解き明かされる120分!


TBMG TOPページへ
aa