TBMG - この人から学ぶ成功の秘訣! by タカラベルモント

HOME > TBMG > 増田智彦/end...Link

 
増田智彦さん/end...Link

高校時代に経験したアルバイトがきっかけで美容師を志す。ほとんどの美容学校が1年制の当時、多くを学ぶため2年制を実施していた美容学校に入学。就職後、わずか1年で退職しブランクの頃に再会した友人の勧めで大阪の人気サロンに再就職。そこで人間関係の大切さを経験しながら、周りの人に支えられていることを実感する。

ライター 前田正明 | カメラ 好川桃子 | 配信日 2012.6.7

礼儀や挨拶など美容師として大切なことを学んだ

私が美容師になろうと思ったのは、高校時代に叔父が経営していた美容室でアルバイトをさせてもらったのがきっかけです。高校生のアルバイトなので、大したことは何もできませんでしたが、サロンワークを見ていて、自分もこの仕事がしたい!と思うようになり、進路を決める際に美容学校へ入学することを決意しました。それまで、自分から積極的に意思表示をすることはなかったので、両親も真剣に考えているんだと美容師になることを理解してくれました。当時の美容学校は1年制でインターン制度があった時代です。しかし、私は多くのことを学びたかったので、2年制を設けていた大阪の美容学校に入学しました。京都の自宅から通っていたので、通学に1時間半から2時間くらいかかりました。学校時代の思い出は、2年生の時にワインディングコンテストで準優勝になり、厳しかった担任の先生が泣きながら祝福してくれたことです。また、モニターサロンで実践的なサロンワークを学び、それがとても新鮮で楽しかったのを覚えています。勉強や技術以外に、礼儀作法や挨拶など美容師として大切なことも厳しく教わりましたから、それが大いに役に立っています。

当時の店長がカットしたグラデーションボブに感動

就職は、学校の講師とモニターサロンで店長をしていた方が独立オープンされたので、その人を慕って入社しましたが、1年で退職し、さらに1年間のブランク。これからどうしようか、美容師を続けるべきかなど、自分の行きたい方向が決まらずに悩んでいた頃、Hair's Galleryに就職していた同級生に出会い、応募を勧めてくれました。ちょうど理美容学校が2年制に移行し、新卒者の採用が少なくなるので中途採用を受付けているとのことでした。もし、あの時にその友人と出会っていなければ、私は美容師を辞めていたかもしれません。入社した頃は、雑誌に出たいとか有名になりたいというよりも、常にお客さまと接して信頼される美容師になることを目標にしていました。サロンではカットレッスンに入った頃が刺激的で本当に楽しかったです。指導をしていただいた店長の金田真由美さん(現ブクレット代表)がカットしたグラデーションボブに感動したことを覚えています。そこでやる気が湧いて一気にのめり込み、後輩に負けないようにブランクを埋めるため、1ヶ月で30台くらいウイッグを消費しましたね。

退職を決めた私に先輩たちが親身に説得してくれた

実は、スタイリストデビューをする前にいろんな悩み事で退職を申し出たことがありました。その前に女性の先輩から厳しく叱られたことがあり、その人が自分が厳しく怒りすぎたせいだと勘違いしてしまったんです。理由は他にあったんですが、「あなたが辞めるのなら、私も辞めるから」と。すると金田店長が「あなたが辞めるのは構わないが、彼女を辞めさせる訳にはいかない」と、私に考え直すように言ったんです。そして、引き止める為の口実だったのかもしれませんが、私のシャンプーがお客さまから支持されているという話もしてくださいました。カットデビューもしていない半人前の私を必要だと引き止めてくれて、目が覚めた気分でした。些細な事で「辞めてしまおうか」と考えた自分を恥ずかしく思いましたね。そこで、退職せずに頑張ろうと気持ちを切り替えました。その時、自分は一人ではなく周りの人々に支えられているんだということを実感したんです。ブランクの時に出会った友人もそうですが、先輩たちが親身になって引き止めてくれたから今の自分が存在しているんだと感じています。その後、私がスタイリストになった時は、既に結婚で退職されたその先輩に電話でデビューの報告をしましたよ。

「あなたの感想」をお聞かせ下さい。

※上のボタンのいずれかを押すと感想を送信できます。

end...Link代表。京都府出身。ル・トーア東亜美容専門学校卒業。MOSAIQUE salon de coiffureを経て、1998年にHair's Galleryに入社。2007年に独立してend...Linkをオープン。2009年に店舗拡張。美容業を中心にネイルやオリジナルアクセサリーの販売を展開。また、NPO法人『CONCENT』理事を務め、『HELP FROM BEAUTY』の立ち上げから参加するなど地域や社会貢献活動にも従事している。


TBMG TOPページへ